「母乳育児支援20時間基礎セミナー@各務原」のご案内

「母乳育児支援20時間基礎セミナー」は、UNICEF/WHOにより「赤ちゃんにやさしい病院運動(BFHI)」の教材セットの一部として産科スタッフの研修用に作られた、『UNICEF/WHO 赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援ガイド・ベーシックコース「母乳育児のための10ヵ条」の実践(2009)』(医学書院、2009年)の内容を学ぶセミナーです。

このセミナーでは、妊娠中の女性や乳幼児にかかわる保健医療従事者や母乳育児支援に関心のある人達が、母乳育児支援の基礎的知識を習得すると共に、母乳育児支援の実践の基本を参加型で学ぶことを目的としています。ロールプレイング、ケース・スタディ、ディスカッション、臨床実習なども含んで、約24時間のプログラムで行われます。尚、会場等の都合で臨床実習ができない場合もあり、その場合はロールプレイングなどで学びを深めます。(当セミナーはロールプレイになります。)

受講生全員にラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会より継続教育単位が発行されます。

(継続教育単位にいては、ラクテーション・コンサルタント資格試験国際評議会日本のホームページhttp://www.iblce.com/を御参照ください。)


日時:平成30年10月7日(日)、11月24日(土)、12月16日(日)、平成31年1月13日(日)

   9時~17時ごろの予定(スケジュールの詳細はお申し込み後にご連絡いたします)

募集人数:15名 申し込み期限:2018年9月15日(定員になり次第締め切ります)

会場:岐阜県各務原市立中央図書館 4階 第2・3研修室

   住所:岐阜県各務原市那加門前町3丁目1−3(市民公園内)

参加費:40,000円(資料費、会場費、継続教育単位申請料、講師料、文具代、印刷代等含む)

講師:「母乳育児支援ファシリテーション・スキルアップセミナー」

   修了ファシリテーター・IBCLC 5名

   白木京子 八賀小衣子 三浦久子 吉田香織 植手久美子 川合真砂樹 

参加条件:全セッション参加可能であること。参加できなかった場合の資料は後日お渡ししますが、その分の継続教育単位は認定されません。欠席分の受講料は返金致しません。急なキャンセルをされた場合、未受講でも、資料代金が発生いたします。

セミナーに使用する資料:当日お渡しするもの(WABA・LLLの資料など) 

購入が必要なもの:

  UNICEF/WHO 赤ちゃんとお母さんにやさしい母乳育児支援ガイド 

   ベーシック・コース「母乳育児成功のための10ヵ条」の実践(2009)』

  (医学書院、2009年、税抜き4.200円)

※この基礎セミナーは上記のテキストに沿って進められます。予習・復習やご自分が情報を伝えるときなどに役立つテキストです。各自ご購入のうえご参加ください。

お申し込みをいただいた方には、折り返し詳細をお知らせいたします。送信後3日以内に返信がなければ再送信をお願い致します。必要連絡等PCで送信します。PCメールでの申し込みを優先して下さい。


申込み・問い合わせ先;masaki_k@a1.rimnet.ne.jp


※件名に「母乳育児支援基礎セミナー参加希望」として

上記アドレス(masaki_k@a1.rimnet.ne.jp)下記の内容をお送りください。



****************申し込み内容*****************

【E-mailでお申し込み下さい。こちらからの連絡を添付ファイルで送付します。】

以下は添付ファイルとせず、メール本文に入れて下さい。


   (ふりがな) (アルファベット 氏名の英語表記は継続教育単位に使用します)

氏名

所属 職種 経験年数

自宅住所  〒

連絡先電話携帯・自宅・その他(  )

FAX 自宅・その他(  )

E-mail(PC・携帯)半角英数字で記入の事 緊急連絡先も記載をお願いします。

(必ず、ある方はFAXとE-mailアドレスをお書き下さい。ない方は結構です。)

※キャンセル待ち: する・しない

0コメント

  • 1000 / 1000